心理学 思考 日々の氣付き

100%信頼することはコワいけど😢

投稿日:

ダメな自分、イヤな自分が噴出しまくってから一夜明け。
「結局、何をやってもうまくいかないダメな自分」
のウラ側にあるものが分かりました😳

それは・・・

【 100%信頼してはいけない😰 】

という観念。
かなーーーりの奥底にこびりついてました。
(恐らく過去生レベルから来る観念。。。)

うまくいかないこと、うまくいくことも全部含めて、
ぜーーーーーんぶ、自分が引き起こしている事なんだ!
魂の青写真を再生しているだけのことなんだ!
観念が全て創り出す、VR空間でしかないのだ!・・・

色んな方にお会いさせて頂いたり、講座だったりで、
そのようにお伝えさせて頂いています😂

でも、そう言っている自分は本当にそれを【 100% 】信じているか?🤔

そう問いかけた時、僕の奥底からの返事は「NO」で返ってきました。😰
疑ってたり、信じたくなかったり、どこか他人のせいにしたかったり、
そういった氣持ちが「1mmもなかったか?」と問われたら、答えは「NO」でした。😫

その証拠に「何をやってもうまくいかない」という事が起こったとき、
僕は、それを体験して悔しくて、情けなくて、イヤでした。。。

という事は、どこかでうまくいかない事に「外部要因」があると思っていたという事。😳
どこかで、他人のせい、環境のせい、ヤミエネルギーのせい・・・にしていたという事。😂
起こる出来事を100%信頼していなかったんです。😂

うまくいかない事も含めて【 全てが思い通り 】。🤔
それが、本当の【 引き寄せの法則 】です。
全て思い通りなのだから、一喜一憂する必要なんてなくて、
ただ、全てが思い通りだから、起こる出来事に、
全て感謝して、全て喜べば良いだけなんです。🤣

自分と他者との分離感がそうさせていたのだと思います。🤔
相手は自分の鏡だと思っても【※但し、例外あり】と注釈をつけてました。
分離感があった方が、うまくいかなかったときは、氣持ちがラクですしねー。🤣
※分離感 ⇔ ワンネス感

100%信頼してもいいし、
100%信頼しなくてもいいし、
100%信頼したかったらしたらいいし、
100%信頼したくなかったらしなければいい

先日、ある役者の方とお話していました。😊
その時に、はっ!と氣付かせて頂きました。

上手な役者は、台本は見ても、後は忘れるそうです。🍎
例えば、頭にピストルを突き付けられて脅される役の場合。
役者は、普通に恐がる演技をするかと思います。☺️

でも、ここが下手な役者か、上手な役者かの分かれ道。🤔

下手な役者は、ただ恐がる演技をするだけだそうです。
上手な役者は、本当に自分が死んでしまうと本氣で恐がるそうです。

この違いは「結末を忘れているかどうか」だと。😮

当然、下手な役者も、上手な役者も台本を最後まで読んでいます。
そのピストルを突き付けられた人物の結末がどうなるかという事も知っています。😏
(この場合、ハッピーエンド)
でも、上手な役者は、台本を見ても結末は忘れてしまい、
ただただ役に没入してしまうのだそうです。
だから、本氣で恐がるのだと。😮
正に【 今、ここ 】の在り方です。

そこで、大事なポイントがもう一つあるという話になりました。😮

『ダークナイト』という映画をご存知でしょうか?🍒
バッドマンシリーズで傑作と言われている映画です。
(残念ながら僕はまだ観たことありませんが、、、)

この中で悪役「ジョーカー」を演じたヒース・レジャー氏は、
実は、映画の公開を待たずして自殺してしまいました。😭
アカデミー賞まで受賞した俳優がなんでまた・・・
その役柄と言うのが、サイコパス、精神異常者のような役。
そう、彼は役に没入しすぎて、現実世界に戻ってこれなくなってしまったのです・・・😢

僕らの人生も似たようなものの氣がします。
人間は、生まれる前に大体、人生の設計図を決めてきていると言います。
そう、台本の結末は知っているのです。😐
でも、その結末は誰も覚えていません。
そして、僕らはその役に没入して(しすぎて)、
そのおかげで、役を楽しめるし、役で苦しんだり出来ます。😃
まるで、ヒース・レジャー氏のように・・・😓

大事なポイントというのは【 地に足を付けておく 】ということ。
別の表現で言えば、【 碇(いかり)を下ろしておく 】ということ。😯
どこか飛んで行ってしまわないよう、没入しすぎてしまわないよう。

僕は、何事に対しても100%信頼して没入することに対して恐れがあるのかも知れません。😯
それは、科学に対しても、スピリチュアルに対しても、健康に対しても、倫理観に対しても、バシャールに対しても(!?)・・・
何に対しても100%信頼すると、えらい目に合うと思い込んでいました。😓
意外と没入しているように見えて、どこかにいつも【 碇を下ろしている 】自分がいます。
(何かあったときには抜けられる自分?)
恐れから、入り込みすぎることが出来ない反面、
ニュートラルに戻しやすいという側面もあったりはしますけどね。😄
そういう意味では、僕のバシャール講座はあまり「バシャール教(笑?)」のような感じではなくニュートラルを心掛けてます。🤣

僕は何事に対しても、全て1mmも疑いなく100%信頼する必要はないと思ってます。😊
ただ、人生の台本の結末は「ハッピーエンド」だと100%信頼すると、
意外とハッピーな人生なのかも知れないと氣付きました。😊
そう、まるで下手な役者が、恐がったり、苦しんだりしていても、
何事にも動じることがないように。😄

僕は、自分の人生の結末は「ハッピーエンド」だということは100%信頼してます。
ぜひ、これを機会にあなたの人生の台本の結末も「ハッピーエンド」に書き記すキッカケにして頂けたら幸いです😊

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

koki

オススメ製品!この効果でこの価格はかなりお得です!

僕のオススメ製品!この効果でこの価格はかなりお得です!


僕も使ってます!肌がモチモチしてきました。


-心理学, 思考, 日々の氣付き

Copyright© 目に見えない世界を肌で感じて氣付いて晒すブログ , 2019 All Rights Reserved .