スピリチュアル 思考 日々の氣付き

調和の世界 ~ 蹴鞠から ~

投稿日:

降りて来たメッセージ“蹴鞠”

「久々に投稿しよう!」
そう思い立ったは良いものの「何の題材が良いかなぁ…」と考えてみました。
AM 2時~4時(バシャールタイム)に。
そこで、ふと降りて来た言葉。
 
蹴鞠(けまり)
 
ん?なぜ急に??
僕自身、蹴鞠なんてやったこともありません。
実際にやっている所も、見たことすらありません。
でも、調べてみて、その言葉の答えが分かりました。
それは調和でした。

蹴鞠(けまり)とは?


そもそも、蹴鞠(けまり)とは?を簡単に。
何人かで輪になって、鞠を蹴り上げて、またその鞠を地面につく前に誰かが蹴り上げて…
というサッカーで言う複数名でやるリフティングのようなもの。
 
ネットでも調べてみました。
 
“蹴鞠(けまり)は,約1,400年前の大和朝廷時代に,
中国から我が国に伝えられたといわれる球戯の一種です。勝敗はありません。
 
出典:蹴鞠 - 宮内庁Webページより -
 http://www.kunaicho.go.jp/culture/kemari/kemari.html
 
なんと!
 
勝敗はありません
 
球技(球戯)ではあるけれども、勝ち負けがないそうです。
 
思えば、球技などのスポーツは、ほぼ全てに勝ち負けがあります。
だからこそ、相手に勝つために日々練習をし、戦略を練り、努力をしていきます。
だからこそ、そこに面白さもあるのだと感じます。
 
でも、蹴鞠は特殊です。


勝敗はありません


皆で協力して、その場を楽しむ。
誰かが勝って、誰かが負けると言う事がない。
だから、負けてツラい想いをする人がいないんです。
純粋に、ただその場を調和して楽しむ。
実はこれが「未来型の遊び方」なのでは?!

“分離のエネルギー”と“融合のエネルギー”

この考え方。
それが、これからの世の中ですごく大切な考え方なんじゃないかなぁと思います。
 
宇宙レベルでは、地球は今、分離のエネルギーから融合のエネルギーにちょうど変わりつつあります。
僕自身、よく「三方良し」という言葉を使いますが、それも融合のエネルギーそのものです。
※三方良し = 売り手よし、買い手よし、世間よし
誰かが勝つ、負けるを求めるのも良いですが、
それよりも調和していく世界がこれからの主流だと僕は感じています。
 
ビジネスの世界だって同じ。
マネーゲームとしてのビジネスは、正に分離のエネルギーです。
どこまで行ってもゼロサムゲーム
安く買った人が居て、高く買ってくれる人が居るから、安く買った人は儲かる。
じゃあ、高く買った人はどうなの?
また、さらに高く買ってくれた人を探す…
安く買った人の儲かったマネーは、高く買った人が損したマネーで成り立っています。
こうやって、世の中が分離していくんですね。。。
(まぁでも、そこに良い悪いありません。
 ただ、自分がどう生きたいか、それだけですけど。)
 
それよりも融合のエネルギーが、僕はオススメです。
こっちに転換していきましょう!
正に、蹴鞠遊びのように。
みんなが楽しく、誰も傷つくことなく、それでいて調和や楽しさをも生み出す生産性も兼ね備えて。
 
今、僕らは地球の人類歴史上、ものすごく重要な転換期に生まれ、そして生きています。
それは、ある法則に則って計算しても明らかです。
そして、その中心が日本であるということも。
あなたが、この時代を選び、日本という場所を選んだのは、もう偶然ではなく、必然です。
きっと必ず、そこに何か意味があるはずです。
そのヒントが、蹴鞠だったら面白いですね。
何か少しでも氣付きになれば幸いです。
 
最後までお読み頂きありがとうございました。

オススメ製品!この効果でこの価格はかなりお得です!

僕のオススメ製品!この効果でこの価格はかなりお得です!


僕も使ってます!肌がモチモチしてきました。


-スピリチュアル, 思考, 日々の氣付き

Copyright© 目に見えない世界を肌で感じて氣付いて晒すブログ , 2019 All Rights Reserved .