日々の氣付き

何が幸せなのか

更新日:

パラオ共和国に行って、そんな事を感じました?
駅近で、日当たりが良くて、豪華な家に住んで…
美味しい物を毎日食べて、仕事もせずに悠々自適…
きっと、そんな“豊かさ”も幸せ。

でも、パラオの人たちと少し触れあって、僕が受けた印象は、
何だか“心に豊かさ”があるような氣がしました

入国審査官のおばちゃんはのんびりマイペース?
観光バスに乗っていると、道行く人がみんなバスに向かって手を振り?
観光名所の受付のおばちゃんは自分が食べる為であろうバナナを僕に譲ってくれ?
こんな些細な出来ごとからでも、誰も何かに追われていない、そんな感覚を感じました。

話変わって。
僕のここ最近氣になるワードが“作り上げられた豊かさ”
TV、新聞、雑誌…
メディアって“媒介物”でしかないんですよね。
誰かの意図を伝える為の道具?
だから、誰かが意図すれば簡単に大勢の人に、
その“意図”を伝える事が出来てしまいます。

例えば、住宅メーカーがスポンサーのTV番組であれば、
新しい家、広い庭、大きな窓…そこに価値が有るように伝えれば良いんです。
例えば、ヨーグルトメーカーがスポンサーのTV番組であれば、
乳酸菌は腸に良い!だから、毎日ヨーグルトを食べましょう!と伝えれば良いんです。

僕らもそんな“作り上げられた豊かさ”に踊らされて居ないかなぁ…
なんてふと思ってしまいました?
僕は都会生まれだからこそ、もう都会しか住めない!と思いこんでましたが、
パラオに行って、案外こういう所でも住めるなぁなんて思ってしまいました?

自分にとって何が豊かで幸せなのかは、
自ら体験し、自ら感じることによって、初めて自分で氣付けるような氣がします。
 
何か宗教っぽくなってきたので…笑

だから…色んな体験をして、感じましょうっ!?
結論。パラオおすすめですっ!?

オススメ製品!この効果でこの価格はかなりお得です!

僕のオススメ製品!この効果でこの価格はかなりお得です!


僕も使ってます!肌がモチモチしてきました。


-日々の氣付き

Copyright© 目に見えない世界を肌で感じて氣付いて晒すブログ , 2019 All Rights Reserved .