健康 引き寄せの法則 日々の氣付き

腸内環境を整えると、なぜ引き寄せが変わるのか?

更新日:

引き寄せの法則

引き寄せの法則って誰でも一度は聞いたことがあるかと思います。

実は、引き寄せの法則は腸と密接に関係していると言う事が、最近言われ始めています。

腸は第2の脳。
腸脳相関がある。
腸内環境が健康の基本。
腸内環境を制する者が人生を制する。
腸内環境を整えると引き寄せが変わる。 etc...

今回は「セロトニン」の観点から、解説していきます。

セロトニンで見る量子論的引き寄せ

脳科学としての意識

人間は、毎日様々な情報を神経を通して感知してます。
これを司るのが「感覚神経」といい、体中に張り巡らされています。
涼しい、熱い、痛い、かゆい…
こういった刺激が、感覚神経を通して脊髄を通り、脳へ送られます。(人ω・*)

ただ、すべての刺激を脳で処理して居ると、脳がいっぱいになってしまいますヾ(。>﹏<。)ノ
そのため、ある程度その刺激をフィルタリングする機能を持った部分が脳にはあります。
それが、RAS(脳幹網様体賦活系)です。
このRASは「意識したものだけ脳に送る」という特徴を持っています。
そして、このRASでフィルタリングされた情報は、思考されて
運動神経へと送られて、手足を動かすというアクションへと移行します。

量子力学的メカニズム

妄想は現実化しませんよ!現実化するのは…ヾ(@°▽°@)ノ」でも書きましたが、おさらいです。
量子力学的に言えば、世の中は素粒子の集まりです。
素粒子とは、分子よりも、原子よりも小さい、物質の最小単位です。
人も、机も、空気もすべて素粒子の集まりで、そこに例外ではありません。

で、この素粒子は“波”でもあって“粒”でもあるという不思議な性質を持っています。
普段は“波”なのですが、人間の意識が介在することで、
それが“粒”となり、その位置と時間が確定します。
つまり、人間の意識が世の中をつくっているという事ですねヽ(*´∇`)ノ

脳科学×量子力学の物質化

脳科学では、「意識したものだけが脳へ送られる」となりました。
そして、量子力学では「意識したものが物質化する」となりました。(9`・ω・)9
ということは、意識して物質化した現実を見ますが、
見ている現実は意識しているから、フィルタリングされず認識出来ている事になります。
それと同時に、物質化しているということは、意識しているということでもあります。
どういうことか…
目の前に机があります。
ということは、本来は“波”でしかない所に“粒”として机が現れているので、
自分の意識が作り上げている机という事になりますね。
それと同時に、目の前の机を認識できているという事は、
RASのフィルター機能で引っかからずに通ったという事になります。
これ、もう無限ループの世界ですね。
ニワトリが先か、タマゴが先かo(・ω・´o)笑
この無限ループから抜け出す方法の一つとして“意識を変える”というのがキーとなります。

幸せホルモン“セロトニン”

幸せホルモンと呼ばれている“セロトニン”という物質があります。(*´ω`*)ノ
これが、人間に幸福感を感じさせる物質と言われています。

・あなたは幸せになりたいですか?
・あなたはいま幸せですか?

量子力学×脳科学の物質化で、無限ループから抜け出す方法の一つとして、
“意識を変える”がありました。
考え方を変えることで、意識を変えるという方法もありますが、
ここではもうちょっと簡単な方法を。
勘の良い方ならお分かりかと思います。
そう、セロトニンを増やせば良いんです。
外的要因で、幸せの意識にさせてしまえば、幸せの無限ループになるはずです。
だから、セロトニンを増やす方法さえ分かってしまえば、
あなたも幸せの引き寄せが起こり始めるのです。٩(๑´0`๑)۶

キーワードは腸内細菌だった

実はセロトニンというのは、90%以上が腸で作られています。(≧ω・)
「そうか!だから腸が大事なんだ!」
というのは早合点。
残念ながら、腸で作られたセロトニンは血液脳関門と呼ばれる壁があり、脳まで届かないのです。
ただ、セロトニンの原料となる素材(5-HTPやPLP)は脳に届けられます。
5-HTPは、トリプトファンと呼ばれる物質から生成され、そのトリプトファンという物質は、
腸内細菌が生成します。
また、PLPは、ビタミンB6から生成され、このビタミンB6は腸内細菌が食べ物から取り出して、
初めて体内に取り込まれるのです。(*´・∀・*)
つまりは、腸内細菌がトリプトファンや、ビタミンB6を沢山作りだしてくれれば、
結果として、脳にも腸にもセロトニンが沢山作られるわけです。
すると、脳では幸せを感じることになります。
また、腸にあるセロトニンの役割は主に蠕動運動です。
ウンチが沢山出る人は、幸せ度が高いというのは、このセロトニンの量が関係していたんですね。

まとめると…

腸内細菌(善玉菌)は、セロトニンの元をつくってくれます。(`・ω・´)/
そして、その元となる物質は脳に送られて、そこでセロトニンをつくります。
すると、脳は幸せを感じます。
そして、幸せ感を意識するようになります。
意識が幸せとなっているということは、幸せな世界が物質化しています。
その物質化したものを見て、また更に幸せ感を意識するようになります…
という、良い無限ループに入るのです。(≧▽≦)ゞ
だから、腸内環境さえ整えれば、自ずと“幸せの無限ループ”へご招待して貰えるんですね。
これが腸内環境を整えるて、人生を好転させましょう٩(๑´0`๑)۶

オススメ製品!この効果でこの価格はかなりお得です!

僕のオススメ製品!この効果でこの価格はかなりお得です!


僕も使ってます!肌がモチモチしてきました。


-健康, 引き寄せの法則, 日々の氣付き

Copyright© 目に見えない世界を肌で感じて氣付いて晒すブログ , 2019 All Rights Reserved .