スピリチュアル 不都合な真実 引き寄せの法則 日々の氣付き

「ブレサリアン」て知ってますか?

更新日:

ブレサリアン

何も食べず、何も飲まずとして「ブレス=息」だけで生きている人たちのことです。
そんな人が実は世の中には存在するそうです。
ファスティングや、断食など、一過性のことではありません。
何十年間も何も食べないで生きるのです。
酸素?光合成?宇宙エネルギー?
それが何なのかは分かっていません。
が、事実そういう人々は世界中に存在していることは確かです。
不思議です。v( ̄ー ̄)v

ところで、最近、僕は健康のために「“なるべく”一日一食生活」をやってます。
(“なるべく”なので、食べたくなった時はあまりガマンせず食べます 笑)
やっぱり慣れるまではお腹は空くし、とりあえず何か食べたくなってしまうんですよね。
それに食べなさすぎると、力が出てきませんし、何よりも美味しいモノ、もっと沢山食べたーい!!!

そんな事をしていると「ブレサリアン」の存在を思い出します。
そして、ふと…

何も食べない?
彼らの人生の楽しみは一体何なんだ…?ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ

3つの幸せな人生

話変わって、つい先日まで僕は小森圭太先生の「量子論的引き寄せコンサル養成講座」を受けてました。
量子力学と脳科学で引き寄せの法則を分かりやすく説明してもらえる講座ですが、
キーワードの一つが“本当の自分を生きる”があり、
講座の最終回ではこんな話の紹介がありました。

マーティン・セリグマン博士が長年の研究の末たどりついた人間の幸せ。
その幸せな人生には3種類あるとのこと。

①快楽の人生
楽しさや快楽をできるだけ多く手に入れるために最善を尽くす人生。
ショッピング、食事、セックス、様々な娯楽などに集中する人生。

②充実の人生
自分の強みや長所を活かして、夢中になることができる活動が日常にある人生。

③意味のある人生
自分という枠だけでは完結しない、何か大きな目的のために行う行動が日常にある人生。

①→②→③と行くにつれ、幸福度は増していく。
でも、どれが合っていて、どれが間違っているという話ではない。
どれを選んだとしてもその人の人生。
①を極める人も居れば、①から段階を経て③に行きつく人も居る。

食欲は快楽

さて、冒頭の「ブレサリアン」。
彼らは「食欲」という欲求を完全に手放しています。
それは①快楽の人生を脱しているような氣がしてなりません。
きっと②や③を選び、更に幸福度高い人生を生きているのでしょう。

僕はと言えば、まだ色々と食べたい。
カレー食べたい、ラーメン食べたい、唐揚げ食べたい、ピザ食べたい…(チョイスが子どもみたい笑)
この食欲が抜ける時なんて、果たして来るのか…(* ̄∀ ̄)ノ
抜きたくないという選択も、またアリです。
でも、ブレザリアンに対する興味はあります。
実際に何も食べずに生きている人間が存在していることは事実です。
ということは「食欲」さえも手放すことだって不可能ではないはずです!!ヽ( ´¬`)ノ

常識を疑う

今までの日本は、食事を3食摂ることは当たり前だと思われてきました。
ですが、ここ最近、2食でも良い。いやいや、タモリやGacktなんて1食だ。なんて話も聞くようになってきました。
1食にすると、長寿遺伝子が活性化して、アンチエイジング…なんて話ですね。
このように、当たり前だと思っていること、当たり前だと思っていたことは、いつか覆ることだってあります。
すると、大袈裟かも知れませんが、今度は2日に1食、1週間に1食。
いずれ、何も食べない…なんて日も来るかも知れませんね。

当たり前を疑ってよくよく観察して見ると、案外と不要だったりすること。
実は結構、身の回りにいっぱいあるような氣がしてきました。

引き寄せの法則で「手放すと入ってくる」なんてこともよく言われます。
あなたの中の「当たり前」一度、棚卸してみませんか?

例えば…

・牛乳を飲むと背が伸びる
・ガンになったら抗がん剤を打てば良い
・乳がん検診はマンモグラフィーが最適
・病気にならないようにワクチン投与
・エイズは治りません
・納豆は身体に良い
・ヨーグルトは身体に良い …

なんてね笑v(*'-^*)b

オススメ製品!この効果でこの価格はかなりお得です!

僕のオススメ製品!この効果でこの価格はかなりお得です!


僕も使ってます!肌がモチモチしてきました。


-スピリチュアル, 不都合な真実, 引き寄せの法則, 日々の氣付き

Copyright© 目に見えない世界を肌で感じて氣付いて晒すブログ , 2019 All Rights Reserved .