思考 日々の氣付き

愛と恐怖のモチベーション

更新日:

友人と話をしていて、お客さんのクレームの話になりました。
二人、そこで捉え方が違うことに氣付きました。

友人:お客さんにいかに不満を持たせないか
 →恐怖のモチベーション

僕:お客さんにいかに満足してもらえるか
 →愛のモチベーション

友人の前提は、きっと"恐怖"。
相手が不満を持ってる前提で、それをいかに和らげるかにフォーカスしてます。
つまり、不満はゼロにはなるわけはないと言う前提も含んでます。

僕の前提は、相手の不満も何も関係なく、満足してもらえるかどうか。クレームを入れてきても、相手には満足度が100%のうち1%でもあるはずと言う前提も含んでます。

それぞれ、恐怖のモチベーション愛のモチベーションと名付けましたが。。
恐怖のモチベーションて、中々シンドいやろうなぁ。。。
言語化したら意外と大切なことに氣付けました(^^)

オススメ製品!この効果でこの価格はかなりお得です!

僕のオススメ製品!この効果でこの価格はかなりお得です!


僕も使ってます!肌がモチモチしてきました。


-思考, 日々の氣付き

Copyright© 目に見えない世界を肌で感じて氣付いて晒すブログ , 2019 All Rights Reserved .